保健(健康管理)事業

  • 健康管理センター外観
  • バランスボール教室

 『予防は治療に勝る』。この言葉をスローガンに、組合員をはじめ地域住民の方々に対し、検診事業をはじめとする健康管理事業を行っています。特に、検診事業については、疾病の早期発見・早期治療のため、人間ドックや生活習慣病検診など、年一回の健康診断受診を目標に、より一層の検診内容の充実に努めています。また、こうした施設で行う検診の他に、受診者の利便性に配慮し、生活習慣病検診車等により遠隔地や農山村地域へ定期的な巡回検診も行っています。

 こうして得た検診結果に基づき、栄養指導や体力測定等の健康増進活動にも積極的に取り組んでいるほか、健康教室、講演会、健康相談の開催、広報誌等による情報提供など、きめこまかな健康管理事業を展開しています。

  • 巡回検診の様子
  • 超音波検診車

このページのトップへ